東京都立第四商業高等学校様


jire_030
●「Z!Stream」導入でライセンス共有
 高額なソフトウェアの同時利用を授業で活用

●先生の異動時、どの学校でも同じPC環境で授業が円滑に行える

●配信するPCを限定する機能を利用し、ライセンス違反をすることなくソフトウェアを効率よく利用


jire_032 都立商業高校では数年に一度、先生の異動が行われますが、これまでは学校によってPC環境が違うために、先生方が異動先で使いたいソフトウェアを使うことができず、授業がスムーズに進められないということがありました。新しいソフトウェアを導入するときも環境が整うまでに時間がかかったり、そのソフトを使っている先生が異動すると利用されなくなってしまうこともあったので、都立商業高校全校でPCの環境を統一する必要が出てきました。
 また、パソコン教室で行う実習授業では高額なグラフィックソフトなども使うので、同時利用ライセンスが認められているソフトウェアを、学校間のネットワークを利用してライセンス共有できるアプリケーション配信システムの導入も検討し始めました。

jire_033
 都立商業高校は、これまで学校によってまちまちだったPC環境を統一するために都立商業高校間のネットワークを構築。アプリケーション配信システム「Z!Stream」を導入し、ネットワークを利用してソフトウェアを共有することができるようにしました。これにより、先生の異動時に、どの学校でも同じPC環境でスムーズに授業が行えるようになりました。
 また、同時利用ライセンスが認められているソフトウェアを共有できるようになり、「Adobe Illustrator」や「Adobe Photoshop」などの高額ソフトを効率的に活用できるようになりました。
jire_034 部活動では「Z!Stream」の配信システムを利用してペイントツール「SAI」を利用。パソコン教室の環境を統一するという考えから特定のパソコンだけにソフトをインストールすることはできませんが、配信利用することで、インストールすることなしにソフトを利用できます。基本アプリケーションの「MicroSoft Offi ce」は、各校のパソコン教室には最新版を更新時にインストールし、過去バージョンが必要な時に「Z!Stream」から配信しています。また、同時ライセンスが認められていないソフトウェアも、配信するパソコンを限定する「Z!Stream」の機能を利用して、ライセンス違反することなく利用することができるようになりました。


お客様プロフィール

jire_035東京都立第四商業高等学校様
生徒 630名、教職員 50名、PC 230台
平成26年5月現在
http://www.daiyonshogyo-h.metro.tokyo.jp/

 昭和15年創立の伝統ある商業高校。「マナーの四商、資格の四商、ビジネス社会で活躍できる社会人基礎力の養成」をスローガンに、ビジネス社会で活躍できる産業人の育成を目指している。
 ビジネスに必須の簿記や販売に関する知識と技能を修得する伝統的な「商業科」に加え、情報を収集・分析・考察できる専門知識を修得する「情報処理科」を有する。
 授業では140台以上のIT機器を活用、専門性の高いソフトウェアを使って、ビジネスの場で専門的な能力を発揮できる人材を育てている。「楽天IT学校甲子園 2014」に東京都代表で参加。