vICS


vICS(ビックス)があれば

 

・誰でも簡単に動画や写真をアップロード、閲覧、管理ができます。
・撮った動画や写真上にポップを入れ込み簡単に教材作成ができます。
・タブレットのタッチ操作に対応 (Windows,Android,IOS対応)
・教材作成ツールを備えておりコンテンツ作成ツールを統一できます。
・動画や写真をネットワーク上にアップロードできるため保存場所の心配も無くなります。



vICSの活用シーン

タブレットの動画・写真を協働学習で活用
マルチメディア教材(クイズ、フラッシュカード、動画問題)を授業の中に活用
授業参観日に保護者向けに学校の様子を簡単に閲覧できる動画を活用
新入生には、学校紹介動画、クラブ活動の紹介動画ライブラリとして活用
体育の授業で動画撮影、理科の実験動画を撮影、振り返り学習に活用
学校内の研究授業を撮影し、反転学習教材として校内LANで活用
講演会の動画管理、学校行事の写真管理、クラスアルバムなどに活用



20種類以上のコンテンツ作成機能

動画や写真のアップロード機能のほか問題やテキストの差し込みを入れたコンテンツ編集も可能です。

・インタラクティブビデオの作成

①動画登録後、編集を選択

②「クイズ」を選択

③問題文の入力

④選択肢の回答を入力、正解をチェック

⑤動画の続き再生、保存ボタン



動作環境

■ サーバー環境

OS WindowsServer2016 / Server2019
Web Server Apache2
Web Script Language PHP
Database Server DBオプション
HDD 1GB以上の空き容量(コンテンツ容量に依存)
ネットワーク 1Gbps以上(HUBへのアップリンク)

 
■ クライアント環境

Web Browser Internet Explore、Microsoft Edge、Mozilla Firefox、Google Chrome、Safari