AMS Z!Desktop


AMS Z!Desktopとは

・仮想デスクトップインフラストラクチャ(VDI:仮想PC)を実現するためのサーバーミドルウェアです。
・ユーザーはセキュアに自身の仮想デスクトップ環境にリモートアクセスが行え、管理者はそれらを集中管理することが出来ます。


導入コストの削減

本システムは、クライアントOSをサーバー上で仮想化し、複数台動作可能なシステムです。
サーバーのCPU1コアあたり6~8台のクライアントを動作させることができます。
全てサーバー上で管理が行えるため利用者のコンソールまで管理者が足を運ぶことがありません。
zdesktop1


生産性の向上

Windows、Linux、 iOS、 Androidなどネットワーク条件を満たすデバイスからご利用頂けます。セキュアなネットワークが構築可能なVPNを標準装備しています。
zdesktop2


管理ツールによる一元管理

管理コンソールにより、クライアントおよびサーバーを一括管理することができます。
zdesktop3


安全でスムーズな通信経路

Z!Desktopはクライアントとサーバーは内蔵されたソフトウェアVPNを用いてセキュアな通信を実施しています。これらは認証機構と連動され、シングルサインオン~デスクトップ利用までの円滑な運用が可能です。


セキュリティの向上

使用するクライアントは、サーバー上にありますので利用者のデバイスにご利用のDesktopを残しません。


高パフォーマンス

サーバーの資源(CPU、メモリ等)をリアルタイムに管理し、サーバー自体のパフォーマンスを妨げることなく、使用効率を最大化します。